私のチャリオ君

こんにちは、したろうです。

最近、運動してますか?
私は、折りたたみ20インチのチャリをアマゾンで買いました。
なんと、約1万6千円です。安いですか?


でも、中国製。
実は私、中国でも、同じようなチャリに乗っていたんです。
ほとんど、同じものです。
金額は、当時の金額で7百元、当時の日本円で、一万三千円程度でした。
そのチャリに約四年間、乗っていました。
ですから、「元」は、とったと思っています。

ところで、中国は、自転車天国だと思われますか?
赴任前まで、中国は、「チャリ天国」と思っていました。
ところが、「さにあらず。
ほとんど、自転車を見かけませんでした。

その理由として、まず、公共バスが発達しています。

市内循環線が張り巡らせてあり、料金が一元です。日本円で二十円弱。

一日中、乗っていても、大丈夫です。
私も、よく「一元旅行」と銘打って、利用していました。

バスの乗り方は、日本と違い、乗る時に料金を払います。
一元、チャリンと。
前から乗って、後から降ります。

もちろん、チャージ式のカードも使えます。
でも、中国の地域にも寄りますが、バスは汚いです。
これは、批判や差別ではなく、実感です。
実感だから、しかたがありませんが、
よく言われる並ばないとかはなく、みんな、きちんと並んで待っていますよ。

そして、電動バイクが普及しています。
電動バイクも安いです。
二万円も出せば、買えます。驚くことに、免許が要らず、「ノーヘル」です。
スピードは、結構、でますが、あまり遠くにはいけません。
充電設備が少ないためです。
中国人は、チャリ代わりに使っているみたいです。
でも、最近は、レンタル自転車が普及したためか、自転車に乗る人も増えたみたいですね。

私も電動バイクを買うかどうかを迷ったのですが、結局、チャリを買いました。
このほかに、チャリを買った理由として、
公共バスは、最終が早すぎます。
午後六時とか、ざらにあります。
そして、どこにどう行くか、分かりません。
これは、私の中国語の不勉強が起因しています。

でも、本来の理由は、健康のためです。

チャリの効用

チャリは、ペダルをこぐことにより、足や腰などの筋肉を使うため、下半身を鍛えるのに効果があるそうです。
そして、ハンドルの位置や上半身の姿勢をキープすることで、腕・腹筋・背中・腰など、体全体を鍛える効果があるともいわれています。
また、体内にたまっている体脂肪を燃やしてダイエットの効果があるそうですよ。

また、チャリに限りませんが、朝や昼間に外で運動をすると、太陽を浴びる時間が増えるので、心と身体の目覚めを促すセロトニンの放出が期待できるそうです。また、ドーパミンという神経伝達物質が分泌され、ストレス発散やリラックス効果、神経細胞を活性化させて集中力UPも期待されているそうです。

今回の購入は、コロナ対策の一環として、運動不足解消と免疫力アップも兼ねて買いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

ナッツで健康ゲッツ!

次の記事

早起きは三元の徳?